園の特色

教育理念 愛育

本園は幼児教育一筋に創立83周年を迎えました。
子ども達一人一人の個性を大切にしながら多様な経験と情操を育む教育環境、
未来を担う大切な子ども達の健全な育ちに貢献する幼稚園教育を展開しています。

愛育とは・・・

愛育

自分を大切に思う気持ちは他者も大切にする気持ちに繋がります。

豊かな環境の中で様々な経験と遊びを通して自分と他者を認め合い、愛の心を育てます。

また経験と遊びの中から感動する気持ちや興味関心の広がりや高まりを育てる感性教育を目標とします。

愛育を実践する4つの保育展開
Playful learning

子どもがわかる、子どもに伝わる言葉で日々の保育活動と目標を定めます

リズムダンス・パフォーマンス

心と身体は繋がっています。 歌・身体表現を通して心と体の調和を育みパフォーマンスすることで自分の個性を発揮します。


英語 English

ネイティブスピーカーの先生を迎え、先生と一緒に遊びや体験を通して生きた英語を学びます。コミュニケーションツールとしての英語、多様性を認め合う言語体験を正課に取り入れます。

運動と遊び

幼児体育の専門講師が幼児期に発達する運動能力や身体機能を高める体育の保育を展開します。遊びと体育を融合し身体・心・頭を連動させる活動を正課に取り入れます。


Art/絵画・造形

子どもの自由な発想・創造性を絵画や造形Art活動を通して引き出します。絵具や紙、廃材を利用して、描く色を重ねる、貼る、造る、組み立てる体験から自己表現することの楽しさを感じていきます。



音楽や演劇鑑賞・ワークショップ参加

プロの演奏家によるミニコンサートや演劇、人形劇を園に招いて鑑賞する機会を年に数回催しています。本物の音を身近で聞く、観る体験は感動する心を育てます。また鑑賞するだけではなくワークショップにも参加して情操豊かな感性の芽を育てます。


園外保育活動

じゃがいも堀り、どんぐり拾い、プラネタリウムなど園外にも出かけて保育活動をします。季節を感じ体感することで発見や感動する心や頭を育て、体験を保育活動に繋げていきます。


フリーデー

週に一回、クラス・学年の枠を外して異年齢の友達と関わります。クラスの枠を超え主体的に遊びを沢山のお友達や先生と関わることで思いやりの心を育てます。


自園給食 school Lunch

自園に給食設備を持ち園の栄養士・調理師が安全で温かい給食を提供します。健康で丈夫な体をつくり食事のマナーや楽しく食べることを培います。


「完全給食」で食を育てる

自園に調理室を設け、専門栄養士・調理師により手作りの心温まる給食を提供しています。
今日まで70有余年、終始一貫して完全給食を実施しております。
週5日、米飯2日、パン類2日、麺類1日を温かいうちに提供しています。
食育教育として教職員と同じ食事をとり、食事のマナー、偏食の矯正などに力を入れ、保護者の方々からも大変喜ばれています。
特に衛生面にも気を配り、安心・安全な給食を提供し、子どもの発達に必要な栄養を摂取しています。

預かり保育

教育課程外の教育活動とし預かり保育を実施しています。

  • 日極・月極
  • 早朝 8時~9時(土・日・祝日は実施なし)
  • 保育終了後 14時~17時(土・日・祝日は実施なし)
  • 長期休暇中も実施有り(夏・冬・春)(但し、毎日の実施はありません)

※但し、園が実施可能な日程を毎年定めます。
長期休暇中は様々なアクティビティを楽しんで過ごします。

<令和4年度の預かり保育実地状況について>令和4年5月追記

現在預かり保育は限定的に受付、実施しています。毎月毎に安全に実施可能か園が判断し、その範囲内でのご利用をお願いしています。園が定める一定の条件に当てはまる保護者に向けて17時までの預かり保育を実施しています。

卒園生の進学先小学校

世田谷区立小学校、国立、私立小学校へ進学しています。

詳細はこちらをご覧ください。